Make your own free website on Tripod.com

 

どこ、どこ?


 

 州(注:現江西省)のある娘、家が貧しく衣食にもことかく始末。幸い踊りや歌がうまく、酒も飲めることから、芸妓のようなことをして日々の暮らしを立てていた。
 ある人が娘に信州の古い地図をくれた。絹製の地図なので、これで着物でも仕立てろというわけである。娘は地図を染め直して裙子(スカート)を仕立てた。
 ある日、娘は隣家の宴会で歌うことになり、仕立てた裙子をはき込んで出席した。宴たけなわとなった時、下女が娘の裙子を指さして叫んだ。
「あら、大変!裙子が燃えてるわ」
「どこ、どこ?どこが燃えてるの?」
 下女が答えた。
「ちょうど大雲寺の門のところ」

 いくら染め直しても、地図そのものは残っていたのである。

(元『拊掌録』)