Make your own free website on Tripod.com

 

肉陣


 

 国忠は冬になると婢妾(ひしょう)の中から太って大柄な者を選び出し、並ばせて風を遮った。これを「肉陣」と呼んだ。

(五代『開元天宝遺事』)