Make your own free website on Tripod.com

 

四本足より…


 

 る役人、緊急の書類を飛脚に持たせて送ることになった。もし遅れたら、と心配して、馬で行かせることにした。
 飛脚、何を思ってか、馬に乗らず、その後について走って行く。それを見かけた人が、
「緊急の用なのに、どうして馬に乗らないのかね」
 とたずねると、飛脚、
「六本の足で歩いた方が、四本の足より速いからさ」

(明『笑府』)