Make your own free website on Tripod.com

 

不死の術


 

 る道士、不死の術を会得した人がいると聞いて、はるばる出かけて行った。いざ到着してみれば、その人はすでに死んでいた。道士は地団駄踏んでくやしがった。

「不死の術を学ぼうとはるばる訪ねて来たのに。すでに亡くなられたとは残念無念」

(漢『孔叢子』)