Make your own free website on Tripod.com

 

2000年8月の話梅子

 

足にもファンデ

2000/08/29

 最近、よく電車の中でお化粧をしている女性を見かけます。基礎作りから全てやっちゃうんだから驚きです。見ているうちにどんどん顔が変わっていく。面白いものです。それにしても揺れる中でよく筆やペンを使えるなあ。昔、流行った話で、美人が電車の中で口紅を塗っている最中に、急ブレーキがかかって大揺れ。そして、何と口紅は美人の鼻の穴にすっぽり!何とか取り出そうとするのですが、出せないまま美人は鼻を押さえて電車を降りていく、という恐ろしいものです。美人を襲った思わぬ災難の結末を他人ごとながら心配したものです。アイラインひいてる時に、目を突いちゃわないのか心配なんてはいらぬ老婆心でしょうか。
 先日もどんどん顔の変わっていく女性を観察。おおっ!すげぇ!!足にもファンデを塗ってる。そう、その女性は顔を塗った後、そのスポンジで足を、しかもストッキングの上から撫で始めたのです。ひゃぁ、キレイになるって大変だ。

 

OH!宝塚

2000/08/26

 テレビばかり見ている私でございます。今日はBS2で『ザ・ヒットパレード宝塚“愛”』。宝塚の作曲を手がけてきた作曲家先生の40周年記念ということで、歴代トップが歌いかつ舞う、といういわな宝塚の同窓会のようなものでした。寿美花代や扇千景も出るのかと楽しみにしていたのですが、出てなくてちょっと残念。しかし、色んな人が出ていたので満足。
 黒木瞳の歌う姿を見て「やっぱり宝塚だったのね」と納得。実は半分、疑っていた。八十助チャンの別れた奥さんも気持ちよさそうに歌っていました。麻実レイと安寿ミラはカッコよかった。普通の格好でも十分麗人してました。大浦みずきはピーターみたい。現役トップも歌ってました。
 それにしてもあんなラメ入りタキシード、男の人が着たら売れない演歌歌手だよなあ。宝塚の男役が着ると、ものすごく麗人になってしまうのは不思議なことです。

 

バート・ランカスターは歯が命

2000/08/24

 BS2で『ベラクルス』を見ました。フランスの傀儡政権下にあるメキシコが舞台のもの。メキシコ政府全面バックアップの現地ロケだとかで、ピラミッドも出てきたりして非常に面白いものでした。主役はゲーリー・クーパー。南北戦争の敗北で全てを失った南部の大金持ちという役どころ。インテリでフランス語も話し、メキシコ皇帝のパーティでも洗練された振る舞いを見せる紳士です。それにしてもこの人の粗野で無教養な役って『ヨーク軍曹』ぐらいでしか見たことがないなあ。相棒がバート・ランカスター。もう野性が服着て歩いてるような汚い役でした。「ニッ」と笑うたびに白い歯並みがこぼれます。どんなに離れていても、歯だけは目立つ。まさに「歯が命」。これが『山猫』のサリーナ公爵だとは信じられないや。次回の放送は『アパッチ』ですと。

 

ネスケ問題

2000/08/23

 HPのリニューアルも何とか終ってご機嫌(?)の私。フフフフン♪ワシだってやればできるのさ。ああ、インターネットエクスプローラーの抱合せ販売が問題になってたけど、ワシの使用ブラウザだから、アメリカの司法省もあんまりいじめんといてくれや。…などと考えていて、ハタと気付きました。そうだ、この世のブラウザはIEだけではないのです。ネスケもあったのです。私はこの『寄暢園』をネスケで動作確認してませんでした。早速、ネスケをインストール。そんな、大差はないだろう…。
 何だらぁ?これは?フォントがバラバラじゃあないか!しかも更新履歴のフローティングフレームは消えているし、ページが途中でぶッちぎれてるのもあるぞな。一番のダメージが小説のテキストなのであります。ああ、せっせと直さなければ…。

 

目がかゆい

2000/08/21

 ここのところ、目がかゆくて目がかゆくて。う〜!なんだらあ?季節はずれの花粉症かいな?私は花粉症なる文明病になったことがないのでわからないのですが、私の場合はまつげが抜けて目に入りそう、そんな感じでかゆいのです。あまりいじってると結膜炎もこわいし。でも、気になる。

 ところで、SMAPの新しいCMが始まりました。ガッチャマン実写版なのですが、カッコよすぎて一体何の宣伝なのかわからないくらい。(NTT東日本のものです)でも、何でガッチャマンなんだろう?

 

タグタグ

2000/08/17

 HPに手を入れるにあたって少しばかりタグのお勉強。これが面白いのです。だって、テキストの前後にチョコチョコっと何やら書き込むだけで、色もフォントも変わるんですから、すごいものです。ああ、どっぷりはまりそう。
 というわけで、連日、目に見えないところをいじくり回しておるのです。初めは『Fpxpress98」を使っていたのですが、この頃はフリーソフトのHTMLエディターの二本立て三本立てでやっております。
 市販のウェブ関係のソフトってどのくらい便利なんでしょう。使ったことがないので、わからないのですが。
 ウェブ作成に関しても清貧話梅子でした。

 

色使いが気に入らんわい

2000/08/15

 何だらかんだら言いながらHPをいまだにいじくり回しております。ダイエット(HPの!)をして、少しでも軽くしようと思ってのことです。そんなわけで、ウェブ放浪の旅を続けておるわけです。よそのページって見栄えもよくて、サクサク軽いんですよね。何でだろう。私の方は、少しでも地味なのを改善しようと画像をアップしたら動きが悪くなってしまいました。しかもさ、見れば見るほど色使いが気になってくるんですよね。キレイで軽いのって、どうやって作ってるんでしょう?不思議だなあ。考えれば考えるほど眠れなくなっちゃう。,

 

お盆です

2000/08/14

 今日は旧のお盆です。そして、母方の祖父の命日でもあります。といっても写真でしかみ会ったこともない人なので、去年亡くなった父方の祖母ほどの思い入れはありません。何てったって50年近く前に亡くなってますので。ちなみに存命なら115歳です。末っ子も末っ子、大末っ子だったうちの母。どのくらい末っ子かというと、30歳離れた姉がいたくらいの末っ子。まるまる一世代ずれるわけです。
 お盆というわけで、田舎のお寺に祖母の供養を頼むべく手紙とお布施を用意いたしました。書留を出しに郵便局に行ったところ、局のお兄ちゃん。
「住所、全部書いてありますか?」
 田舎だからね、丁目も番地もないのさ。“字ハヤシ”だもん。

 HPプチリニューアルにあたって、すでのアップした小説に目を通し直してみました。結構、間違いがあるなあ。「縄技」はやっぱり、縄を伝って虚空に消える方がよいでしょうね。でも、原文の方には縄を登るという風には書いてないんだよなあ。で、初めは縄にぶら下がって飛んでいくように書いてしまいましたが、改めて考えると、パチンコのでかいのですっ飛ばされるのとは違うんだしさ。そこで、バラモンの奇術風に改め。 

 見直せば見直すほどあらが目立つぞな。さて、まぐまぐのお盆休みに入ってしまい、メルマガもお休みです。16日には配信しますので、待っていて下さいね。

 

ようやく

2000/08/13

 ひぇぇ…という感じであっという間に日曜日。思うほどリニューアルが進まず、体裁だけでも何とかと突貫工事で今日という日を迎えてしまいました。結局、偶奇山房に各話のあらすじをつけ足しただけになってしまいました。あと、少しだけ画像もチェンジ。どう変わったんだと言われてしまえばそれまでですが、変わったと思えば変わっているのです。

 『戦争と人間』が見られます。これも起きていたおかげだよん。若き日の北大路欣也の顔が濃い!

 

どうにも止まらない

2000/08/07

 暑苦しいHPを少しでも改善しようと、ただ今奮闘中。しかし、一度いじりだすともうやめられない、止まらない。遅ればせながらWebカラーの仕組みをようやく理解いたしまして、そうすると“#××××××”を微調整するのがとっても面白いのです。この酔白池なんて、各頁でテキスト部分の色を微妙に変えてやろう、ってわけで、いじくり倒し。でも、パッと見にはあまり変化がないような…。いえいえ、これも心の持ちようですよ。

 先日、髪を切ったら、モロに昭和の子供という感じになってしまいました。たとえて言えばマコトちゃん(グワシッ!)か、ラサール石井の子供時代でしょうか…。