Make your own free website on Tripod.com

 

3月の話梅子

 

ど〜んと疲れた

2002/03/26

 先週は二番目の伯母の葬儀、今週は四番目の伯母の四十九日と遠出が続き、かなり疲れております。何だか目が回る…。
 二番目の伯母の葬儀に行く前に、近所の図書館へ借りていた本の返却へ。先週の水曜日が返却期限だったのです。早朝6時だったので、返却ポストに入れてまいりました。やることやってホッ…。葬儀を終えて、いったん帰宅。ちょっと休んで四十九日へ。おととい帰宅して室内を見回せば…ああっ!図書館の本が一冊残っている!!!明日、平謝りに謝って返却してまいります。
 これもかなり取り乱していたということなのでしょう。

 

速いぞ!ビグルス

2002/03/16

 ウインドウズ再インストールを敢行してから、私のPC生活は快適になりもうした。まだまだ使えるぞ!ストレスも減ったし。ワシも若返るような気がする。やはりマシンは速いに越したこたあないのです。速い、強い、というのは何かのコンプレックスの裏返しかもしれませんが、やはり速い方が作業も効率よくできるもんね。
 ソフトを使わず、高速化も敢行!!ちょこっと本を参考にやってみたのですが、いろいろな裏技があるんですね。気のせいか速くなったような…。
 今までがノロすぎたので、何をやっても速く感じられるのかな?

 

おいど悪かなかと

2002/03/12

 時折、困ったことがあります。それは、
「何度やっても解除できないので、そちらで解除してください」
 というメール。ほとんどの場合、ちがうアドレスで解除しようとしてるんですわな。これは発行者にいくら言ってもどうしようもないわさ。登録してあるアドレスの管理は自分できちんとやっとくれ、としか言いようがありません。(実際、そんなこと言ったことはありませんが)
「解除できないのはどういうことですか」
 まるで、私が解除を妨害しているみたいではありませんか。そんなことするほどのネットの知識ばなかとよ。
 アドレスを送りつけてきて、「代理で解除しろ」「登録しろ」というのは受け付けないことにしております。他人のメールアドレスの管理にはなるべく関わりたくないのです。この世の中には他人のアドレスを集めて売りつけるような輩がたくさんおります。もちろん私はそんなことには手を染める気など毛頭ありませんが、自分で自分の情報は守らないとね。ことに「解除」は、「縁切り」と一緒なのですから、縁を切りたい発行者に置き土産をしてやるこたあないのれす。
 あと、不配信なのどのトラブル。特定の読者を対象に不配信にするなどという高度な芸当は、とてもじゃないけど素人にはできないことだと思うのですが。もし、できるのなら試してみたいぞ。(ウソ!)

 こういうメールの多くが、詰問口調なんですよね、トホホ。

 

そんなに?

2002/03/11

 今日はお師匠さんの祝賀会に参加してまいりました。花束贈呈の大役は花のように可憐な私、話梅子。
「どっちがお花かわかりませんね」
 と言われて、フフン、花の方がかすむぜよ、などと自称「閉月羞花(へいげつしゅうか)」の傲岸不遜な私は思ってしまいました。
 私の方の一方的な不義理で三、四年ぶりに会う人ばかり。会う人、会う人に、
「やせたね」
「何かすっきりしちゃって」
「モデルみたい」(これは言われてない)
「すっかり小顔になって、アイドルが来たのかと思った」(これも言われてない)
「思わず見とれちゃいました」(一言も言われんかった)
 最盛期から比べて10キロ近く体重が落ちたのは事実。これだけ落とすと、今まで着ていた服が着られなくなってしまうのです。で、ほとんど入れ替えました。膨らむのもしぼむのも、どちらも不経済だなあ。一番よいのは、ベスト体重をキープすることですね。

 

エマニエル坊やよ、いずこ

2002/03/10

 我が家にメダカが来てから、早くも五ヶ月近くになります。大将は昇仙してしまい、残るは中将以下三匹だけになりました。中将はムチムチと肥えまくり、今や亡き大将をもしのぐ成長ぶり。ですが、少将と准将が全然大きくならないのです。きちんとエサだってあげております。元気に泳いでもおります。しかし、大きくならない。発電所でもらって来たメダカなのですが、実は火力発電所じゃなくて、裏では原子力でも使っていたのでしょうか?原子力ならかえって成長が促進されそうですが…。
 大きくならないと言えば、エマニエル坊やがおりました。彼は今、どうしているのでしょう。

 今、気がつきましたが「今月の話梅子」のリンクが消えておりました。直しておこう。

 

嫌いな奴が破滅する姿ほど

2002/03/09

 心地よいものはない。悪魔のような話梅子はそう思っております。私、昔から鈴○宗男氏が大嫌いなのであります。中川一郎氏の自殺(近頃は“突然の死去”ですまされておりますが)のゴタゴタの後、息子の中川昭一氏と跡目を争った時からキライ。どこか胡散臭いのです。しゃべり方もキライだし、すぐに、
「私は貧乏人のせがれだから…」
 などと言っているけれど、同世代の本当に貧しい人たちは「金の卵」の集団就職をしておりました。政治家に保証人になってもらって大学に進学していてどこが貧乏人だ。貧乏人をバカにするな!!
 近頃、問題になっている外交の私物化なんて、まさに売国行為。実はロシアの大物スパイだったりして。

 加○紘一氏ももうおしまいみたいですね。これなら、あの時最後に一旗揚げておけばよかったのにねえ。

 

違法駐車の花盛り

2002/03/06

 確定申告真っ盛りでございます。私のいつも利用するバスは税務署を経由します。今の時期は道路が非常に混むのです。税務署の小さな駐車場はこの時期、外部の利用を禁止しております。看板にも「自動車での来場はご遠慮ください」と書いてあります。「ご遠慮」というのは遠まわしに「するな」と言っておるわけです。面白いことに「ご遠慮」の対象者は、駐車場利用については言葉通り「ご遠慮」しているのですが、周辺道路への違法駐車には全然「ご遠慮」してくれないのです。
 私が警察なら、この機にバンバン駐車違反を摘発してノルマ達成しちゃうぞ!というくらいの無法ぶり。皆さん、自分勝手ざますわねえ…。

 

帰りなん、いざ

2002/03/05

 近頃、切に思うこと。もしかして、ワシって道を踏み誤ったのではないでしょうか。気がつけばこんなこと(メルマガ・HP関係)に首まで漬かっておりまする。
 そう、少しは軌道修正をすべく、大学に入り直して真面目に「こっち」方面のお勉強をしようか、と思ったこともあることはあるのです。年末の一時期ですが。しかし、私は勉強が大きらい。掘り下げて研究したり何だのということはかなりしんどく思われます。あと、組織に属するというのも面倒くさい。興味の向くまま思うまま、不羈奔放なる読書渉猟が性に合うようです。まあ、今さら勉強し直すには、ワシの持っている程度の知識じゃ大した足しにもならんしな。

 陶淵明よろしく、美しい自然の中で孤高に生きることはできないものでしょうか。