Make your own free website on Tripod.com

 

 

柏の枕 廟を参拝した商人。猛烈な眠気に襲われて……。 六朝『幽明録』
夢の中で見知らぬ娘と契りを交わした男。古い寺を訪れて驚いたことには……。 宋『北夢瑣言』

報応・怨

鉄臼と鉄杵 先妻の子をいじめ抜く後妻。飢えて盗み食いをした継子を打ち殺し……。 六朝『還冤志』
火車 美食を追及した男が重い病に臥せった。ある夜、不思議な行列が現れ……。 唐『霊怪集』

復讐

部下の美しい妻の噂を聞いた節度使は一目その美貌を見ようと……。 唐『逸史』

鄂州の少将

農夫から出世した少将、名門との婚姻を望むが、彼にはすでに妻があり……。 宋『稽神録』

罰を受けた美男子
     (1)〜(2)

金こそないが、その男には人並み優れた美貌があった……。

宋『青瑣高議』

冥土の飛脚 「絶対に再婚しないでおくれ」いまわの際に夫は懇願した……。 宋『夷堅志』
漢陽の石榴 姑殺しの冤罪で刑に処せられることになった嫁は……。 宋『夷堅志』
応報 (1)〜(2) 遊ぶ金ほしさに夫に売り飛ばされた妻、人買いの手から逃げ出したが……。 明『国色天香』
人殺しの徐渭 才能に恵まれながら発狂した徐渭。その犯した罪は……。 明『情史』
残虐 苛烈な拷問で知られる県令が泊まった旅館には開かずの間が……。 清『子不語』
血を返せ! 「オレの首をつないで棺に納めてくれ」死刑囚との約束を破った看守は……。 清『子不語』
秘密

あいついで亡くなった主人とその妻妾。この三人の関係には秘密が……。

清『閲微草堂筆記』
三官の神 「命を奪われようとも恨みはいたしません」男は三官の神に誓いを立てた……。 清『耳食録』
 

戻る